平常心を保つこと


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「平常心を保つこと」


宮本武蔵という剣豪を知らない日本人はいないでしょう。
佐々木小次郎との「巌流島の決闘」で勝利したことで有名ですが、
生涯敗れることのなかった、つまり勝ち続けた天下無双の人物でもあります。

彼が勝ち続ける、すなわち生き続けるために必要なことを記した書物が『五輪書』です。
この中には、勝ち続けるために重要なことが主に二つ書かれています。
一つは戦略です。武術や兵法、道具の使い方に至るまで、事細かに記されています。

そしてもう一つは、私がテーマにしている「心」についてです。

武蔵は「水の巻」の中で
「心の持ちやうは、常の心に替る事なかれ」
「いつくは死ぬる手也」と言っています。

当時は真剣で戦う時代。
負けることは「死」を意味しました。
平常心を保てず「いつく」、つまり動きが固くなっていては、命はなかったのです。

生き残るには心を研ぎ澄まし、戦いに集中すること、
すなわち「揺らがず・とらわれず」の雑念のない
“フロー”な状態であることが大事だったということです。

現代では「揺らぎ・とらわれ」のノンフローな状態だったとしても、
人が死ぬことはありません。

とはいえスポーツや仕事など、勝ち負けがはっきりする世界は存在します。
そこで壁を乗り越え、勝利という最大の成果を出し続けるために、
人は「揺らがず・とらわれず」の生き方を選択する必要があるのです。

宮本武蔵は『五輪書』を通じて平常心を保つことの難しさと、
だからこそ一生を通じて訓練を積んでいくことが大切であることを教えてくれます。

心を整えるための「ライフスキル」という脳機能も、
その名のごとく人生を豊かにするものですが、武蔵が言うように一時的なテクニックではなく、
一生を通じて磨いていく必要があるのです。

皆さんが「揺らがず・とらわれず」心を整える生き方を選択する価値はどこにあるのか、
「揺らぎ・とらわれ」るより「揺らがず・とらわれず」フローで生きるほうがなぜよいのか、
まずは自分の事として考えていただきたいと思います。

これに答えられるようになることが「ライフスキル」を磨く原動力、
すなわち「心エントリー」な生き方を始める入り口となるのです。


辻秀一(スポーツドクター)






#揺らがず #とらわれず #宮本武蔵 #平常心 #訓練
posted by bw-j at 10:43 | Comment(0) | 日記

「嫉妬の憑き物」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「嫉妬の憑き物」


言われてみれば私自身も誰かに
嫉妬することは、ときどきあるなと思いました。

誰に嫉妬するのかというと、

「自分よりもちょっと上の人」

ですね。

自分よりもちょっと良いものを持っている人、

自分よりもちょっと技術や実績がある人

自分よりもちょっとうまく行っている人

・・・etc

特に自分が頑張っていることで「ちょっと上の人」には
激しい嫉妬を感じることがあります。

一方で「自分よりもかなり上の人」には
嫉妬をしないですね。

「スゲーな、あの人」

で終わりであります(笑)。

嫉妬という字は、両方とも「女偏(おんなへん)」
ですが、男だって嫉妬をすることってありますよね。

政治家の小池百合子さんが

「永田町は嫉妬の世界で、日本では政治家の大多数が
 男性だから、嫉妬は女偏ではなく男偏にすべき」

と言われたのは有名です。

嫉妬心との付き合い方は2つあります。

嫉妬が、自分の向上心に火をつけるなら、
それを利用するのもアリでしょう。

「よし、俺も頑張るぞ!」と。

しかし、向上心に火を付けず、自分のココロを
ジリジリと焦がすだけであれば、

「嫉妬なんてしてはダメだ!ダメだ!」

と、自分を責めるのは逆効果です。
むしろ嫉妬を根深くさせてしまいます。

そうではなく、

「嫉妬をしている俺ちゃん、カワイイね」

ぐらいの感覚で、客観的に自分を見て
子犬を可愛がるように愛でてあげましょう。

ココロが満たされれば、嫉妬の憑き物も
自然と落ちますので。

よかったら試してみて下さい。


倉橋竜哉(アイネスト株式会社 代表取締役)







#嫉妬 #向上心 #成長 #バネ #憑き物 #客観的 
posted by bw-j at 09:05 | Comment(0) | 日記

「ただ感じること」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「ただ感じること」


休憩時間を挟むことを「ひと息入れる」と言いますが、
普段の仕事や家事、勉強などをしているとき、
どうやって「ひと息」を入れていますか?

それはリラックスできる「ひと息」でしょうか?

それとも、余計に自分を疲れさせる「ひと息」でしょうか?

実は「ひと息つくのが苦手」という方って、
多いのではないでしょうか?

一生懸命に休もうとして、休まらなかったり、
別の疲れることをしてしまったり、

カラダを使う仕事ですと、ひと息つくというのは、
カラダを動かさないことなのでわかりやすいですが、

アタマを使う仕事だと、わかりづらいですよね。

どうやってアタマを休めればいいのか?と。

アタマを休めるコツは、ずばり「感じること」です。

休憩中のお茶をすすって、苦みのおいしさを感じたり

空を見て、秋空ってキレイだなと感じたり、

やり遂げた仕事を振り返って、しみじみと達成感を
味わったり、

ふぅーっと深く息を吐き出して、カラダの中に溜まった
疲労感も一緒に抜けていくのを感じたり、

・・・etc

アタマは、何もしないと刺激を求めるので、ついつい
いつもフル回転しがちですが、

「感じること」「味わうこと」

をしているときは、少しその回転をゆるめてくれます。

コツは「感じていること」を分析しないことです。

うーん、このお茶は苦みの向こうにほのかな甘みが
あって、しかもキレがある・・・静岡産かな?

なんて考えたら、余計にアタマが疲れますからね(笑)。



倉橋竜哉(アイネスト株式会社 代表取締役)







#感じる #味わう #達成感 #疲労感 #頭脳 #休める 
posted by bw-j at 10:14 | Comment(0) | 日記

「小さな怒りが」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「小さな怒りが」


怒りの感情は日々わたしたちにやってきます。
ちょっとしたことで怒っている人は少なくありません。

怒りの感情はノンフローの王様です。
怒りの感情は不機嫌の骨頂です。
怒りの理由を山ほど抱えていても怒りはマネジメントできません。
例えどんな小さな怒りでも、それにより失うものは計りしれません。
 
時間を失っています。
パフォーマンスを失っています。
信用は間違いなく失います。
安心も失っているでしょう。

人間関係を失っているかもしれません。
結果も失っている可能性があります。
財産すら失うかもしれません。
健康は間違いなく失っています。
運もきっと失っていることでしょう。
怒りは得るものなどなく、失うのみです。

小さな怒りで大きなものを失っている人が世界中にいます。
怒るな!ではなく、怒りは失う感情だと言うことを知ることです。
そして、自らの怒りに気づくことが何よりも大切なのです。
怒っていることすら気づかずに怒っている人が大勢います。

怒りの背景には大きく分けると2つの思考があります。

1つは期待思考です。
期待とは勝手な枠組みを何かに当てはめている、
勝手思考なのでその通りならずに怒りの感情が起こるのです。
怒りの背景に期待思考ありです。

それに気づくことが期待思考の暴走を鎮静化させてくれるでしょう。
それが怒りのマネジメントにつながります。

もう1つは正誤思考です。
正しい・間違いという思考。
すなわち、〇×思考です。
自分が正しくて相手が間違いだとするから怒りが出るのです。
世の中は〇×ではなく△◇なのです。
それは相違思考。
WrongではなくDifferentなのです。

そのことに気づけなければ怒りの暴走がおこるでしょう。
怒りのマネジマントは人生の豊かさに直結の重要な脳力といえるでしょう。
小さな怒りが大きなものを失うと言う法則をお忘れなく!


辻秀一(スポーツドクター)







#怒り #感情 #思考 #人間関係 #人生 #考え方 
posted by bw-j at 14:42 | Comment(0) | 日記

「自分のことを知りたいとき」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「自分のことを知りたいとき」


昔、化粧品のコマーシャルで「自分のことを一番知らないのは、自分」という
コピーがありました。

自分のことだからよくわかっている・・・ようで、実はわかっていないことも
多くあるのではないでしょうか?

自分を知るためにやっていることはありますか?

毎朝この文章で「エラソー」なことを書いていると、
たまに読者の方で、私のことをスゴイ清廉潔白で、かすみを食べて
生活している仙人のように思われる方がおられるようでして・・・

あまりいないと思いますが、もしそう勘違いされている方がいたら
本当にゴメンナサイ。

これを書いているのは、どこにでもいる悩み多き中年男子の一人であります。

まあ、他人のことをアレコレ言えても、自分のことはどーにもならない・・・
・・・なんてことも、やっぱりあるわけでして。(<おいおい)

今日はそんなお話です。

先日、友人の心理カウンセラーから聞いた話なのですが、彼女から面白い
カウンセリング手法を教えてもらいまして。

たとえば、失恋してどうしようもないぐらい苦しいと感じている女性が
相談に来たとします。

朝起きた瞬間から、夜眠りにつくまで、ずっと苦しくてつらい。

友人に相談すると「早く、次に好きな人を見つけるといいよ」なんて
いわれるけど、そんなの見つけられるわけがない。

どうすれば、この苦しみから抜け出すことができるのでしょう?と。

カウンセラーの彼女は、もし相談に来た人が、過去にも同じような経験を
したことがあれば、こんなことをしてもらうそうです。

「過去に同じように失恋で傷ついた時のことを思い出してください。
 そのときのことをじっくりと振り返ってみましょう。」

そこで彼女は、便箋紙とペンを相談に来た人に渡すそうです。

「もし今のあなたが、当時のあなたに手紙を書けるとしたら、どんな手紙を
 書いてあげますか?それを書いてみてください。」

そうすると、ペンが止まらなくなり、人によっては涙をポロポロと流しながら
何枚も何枚も書き続けることもあるそうです。

当時、ご飯もまともに食べられないぐらい苦しかったこと、
でも数ヶ月でなんとか立ち直れたこと、

当時は自分のことでいっぱいいっぱいだったので気が付かなかったけど、
実は多くの人に励まされて、支えられていたこと、

やがて新しい恋が始まり、当時の苦しさなど感じなくなったこと、

なによりも、失恋で心が傷ついたからこそ学べたことが多くあったこと・・・etc

その便箋を封筒に入れて、カウンセラーの彼女が預かります。

その日のカウンセリングはそれで終わります。

1週間ほどして、再び同じ人がカウンセリングに来たときに、こう言って
そのときの手紙をこういって渡してあげるそうです。

「未来のあなたから、手紙がとどきましたよ。」と。

たったそれだけのことですが、ほとんどの人がそれを読んだだけで、
顔が明るくなるとのこと。

いつ終わるかわからない苦しみの中にいるときは、絶望的な気持ちに
なりますが、

「しばらくして、やがて終わる時がくる」「この経験がプラスになる日が来る」
とわかるだけで、未来に希望の明かりが見えるようになるわけです。

同じことを他人から言われても納得いかないことでも、自分の言葉であれば
説得力がありますよね。

自分がその渦中にいる時には、普段はエラソーなことを言っている人でも、
なかなか自分のことが見えません。

そんなときに上記の「未来からの手紙」は、自分を客観的に見つめるのに
とてもいい方法だなと思いました。

これを読んでおられるみなさんは、自分を客観的に見つめたいとき、
どんなことをしていますか?



倉橋竜哉(アイネスト株式会社 代表取締役)






#自分 #心理 #カウンセリング #客観的 #説得力 #絶望的 
posted by bw-j at 14:38 | Comment(0) | 日記

「目標が決まると夢が始まる」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「目標が決まると夢が始まる」



まず、目標を見直しましょう。

なぜなら、ゴールのない道を突っ走っても無意味だからです。


誰もが、大なり小なり願望を持っているはずです。

しかし、それを実現することがなかなかできません。

・もっと豊かになりたい。
・もっと健康になりたい。
・もっと家族と過ごしたい。
・もっと旅行に行きたい。

もし本当に、こういった願望を実現したかったら、

「したい」から「する」

へと、具体的な表現に書き換えてみましょう。

「したい」というのは、例えば
・お金持ちになれればいいなあ
・有名になれればいいなあ
・年に何度も海外旅行に行きたいなあ

と、単なる夢想を抱くだけで実現せずに終わる事が多いのです。

まず、あなたの願望を具体的な目標にしてみましょう!

それが、実現への第一歩です。

このポイントをわかりやすい例えで解説します。

例えば、「旅行に行きたい」という望みを、

「旅行に行く」という表現に切り替えると、

あなたの頭の中でどのような事が起こるでしょう?

これは、あなた自身、よく知っていることでしょう。

まずはどこに旅行に行くか。
いつ行くのか。何日間行くのか。
予算はどれくらい必要なのか。

この予算を捻出するには、どうしたらいいか・・・

こういった旅行に行くための具体的な内容をラインアップし、

旅行を実現するための課題やその解決策を、
あなたの脳はすぐに探し始めることでしょう。

つまり、「・・・する」と具体化しただけで、

すでに旅行実現への第一歩が自動的に踏み出されているわけです。

夢を叶えるのも、どんな願望を実現するのも、
この旅行を実現するためのプロセスと一緒です。

あなたが、もし旅行を実現できる人だったら・・・

目標を達成するプロです(笑)。

目標達成は、旅行と一緒です。

決して難しいことではないのです。

成功したければ、人生を変えたければ、何か実現したいことがあれば、

まずは、あなたの目標を見直しましょう!

そして、あなたのその目標が単なる「望み」になっていないか、

そもそも本当に心の底から実現したいと考えているのか、

自分なりにチェックすることです。


これが、成功するための、
そして人生をよりよくするための出発点になります。

それでは、また。



中野究(日本脳力開発協会)






#目標 #夢 #行先 #旅行 #出発点 #達成 
posted by bw-j at 10:58 | Comment(0) | 日記

「人はいずれ変わる」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「人はいずれ変わる」


過去を振り返ってみると、うまくいっていた頃や
うまくいかなかった頃があったと思います。

時間が経つと、うまくいかなかった頃の自分の
「ダメだった理由」に気付くこともあります。

あるいは、ダメだった頃の自分のような人に
出会うこともあります。

昔の自分のような人に出会ったとき、
どんな気持ちになりますか?

以前、講座の後の懇親会で

「社内にどうしても気にくわない後輩がいるのです」

と言われていた女性がいました。

それはそれは・・・穏やかな話ではないなと思いまして、

話の続きを興味津々で聞いてみたところ(<おいおい!)。

とにかく、イヤなところばかり目に付くのだそうです。

・挨拶の声が小さいところ
・引っ込み思案なところ
・ミスの報告が遅いこと
・電話の応対がスムーズでないところ

・・・まあまあ、そういう人っているよね。

なんて思って聞いていたら、仕事のことだけじゃなくて
プライベートのこともイライラさせられるそうでして、

・アニメと漫画が好きなところ
・スエットのまま近所のコンビニに行くところ
・彼氏と同棲しているくせに結婚しないところ
・ネットの掲示板にはまっているところ

・・・いやいやいやいや、プライベートなんだから
そこは本人の自由なのでは?

と言ったところ、

「わかっています、わかっていますとも。
 なので私もそこは叱ったり、口出しをしません。
 ただ、そういう話を聞くだけでイライラするのです。
 そして、イライラしている自分に気が付いて、
 もっとイライラするのです・・・」

私もスエットでコンビニに行くことがあるのですが、
それを言うと叱られそうなので、黙っていました(笑)。

あと、今でも漫画を読みますね。

ふと思い付いて、怒り口調の彼女に
こんなことを聞いてみました。

「もしかして、以前はアニメとか漫画が
 大好きだった頃があるんじゃないですか?」

彼女いわく、

「学生時代はそうでした。
 でも社会人になってからはキッパリやめました。
 大人になってから続けるものではないですから。」

「もしかして、スエットのまま近所のコンビニに
 行ったりしたことも・・・」

と続けて聞いてみたところ、

「後輩の気にくわないところ」は、ほぼ全て
以前の彼女にあてはまりました。

「以前はそうだったけれど、今の私は違います!」と。

そして、こんなことも言われていました。

「私にとって、あの頃は黒歴史だったのです」と。

黒歴史・・・そこまで言うかと思いましたが、
なんとなく彼女の気持ちはわかりましたね。

他の人にとってはそうでなくても、
自分にとっては封印したいぐらい恥ずかしい過去がある場合

その頃の自分のような人が目の前に現れると
イライラさせられる・・・

そんな経験はないでしょうか?

正直言うと私はありますね。

いろいろと「こじらせて」きたり、
「やらかして」きた頃の自分のような人に出会うと、

妙に攻撃的な気持ちになったり、距離を置くように
なったりすることがありました。

しかしながら、そういった人たちとも長くつきあって
いてわかったことが、

「人はいずれ変わる」

ということでした。

良い方向なのか、悪い方向なのかわかりませんが、
私自身も、以前の自分とは変わってきたように、

目の前にいる過去の自分のような人も、
私が無理に「こうしなさい!」とアドバイスしなくても

やがて自分で気付いて変わっていくわけです。

それがかわってから、攻撃的になることのなく
距離を置くこともなく、

「温かい目で見守る」

ことが出来るようになりましたね。

この人は、一体どんな風に変化していくのだろうか?と。

あの人を見ていると、過去の自分を見ているようで
気持ち悪い・・・

なんて言う人もいるかもしれませんが、

今の自分も、未来から見れば「五十歩百歩」で
たいして変わらない、なんてこともあるかもしれません^^。

これをお読みのあなたは、過去の自分のような人に
出会ったことはありますか?



倉橋竜哉(アイネスト株式会社 代表取締役)






#人 #変わる #理由 #プライベート #過去 #変化 
posted by bw-j at 14:00 | Comment(0) | 日記

「繰り返し練習していくこと以外に」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「繰り返し練習していくこと以外に」


ライフスキルは第二の脳の機能、ライフなスキル、
生きるためのスキルといっても過言ではなく、
日常や人生を通して磨いていくスキルとも言えます。

ライフスキルの大きな役割は、内側、
すなわち自分自身のマネージメントのための脳の機能と考えていいと思っています。

心の状態、自分自身、内側のマネージメントのための脳は
練習していないと磨かれないという仕組みになっています。

スポーツなどを見てもわかるように
練習していないと自分のものにはならないのです。
スキル化には練習が必要ということです。

私が尊敬している慶應義塾大学の昔の塾長さんで小泉信三さんという方は
「練習は不可能を可能にする」
とおっしゃっています。

人間の人生はすべて練習によって可能にされ、
練習しなかったことは身についていないということです。

ライフスキルは単なる知識ではなくて、自分自身の機能、
マネージメント機能ですから、やはり練習して身につけていかなければいけない。

身につけるということは結局繰り返しその脳の機能を使うしかないのです。

そういう意味で何回も申し上げる事例である語学の脳の使い方と似ています。

英語をたくさん使わないと英語の脳は養われないです。
日本語ではおしゃべりでも英語はしゃべれない。
それは英語の脳を使っていないからで、人間の脳というのはそういう風になっています。

繰り返し練習していくこと以外に
ライフスキルを日常の中で再現性をもって自動化させるのは難しいということです。

いつでもどこでも出来るようになっていることが重要で、
知っていると出来るには大いに差がありますから、
出来るようになるために練習する。

知るか知らないかというのには終わりがありますが、
出来るようになることをイメージしてライフスキルを磨いている人は
基本終わりがないのです。

常に磨く。

それを練習と呼ぶと何となく重く感じられるので
「ライフスキルを磨いていくことそのものが生きることである」
となるのが私の理想です。



辻秀一(スポーツドクター)






#生き方 #あり方 #人生 #人間関係 #ライフスキル #再現性 
posted by bw-j at 09:36 | Comment(0) | 日記

「流れに身を任せて」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「流れに身を任せて」


頑張っているのに全く成果が出ないこともあれば、
それほど気張っているわけでもないのに、
面白いように成果が出ることもあります。

成果が出るときは「うまくいく流れ」に乗っている
ような感覚になる方もいるかもしれないですね。

どうすれば、その流れは見えるのでしょうか?

昨日は三重県の伊勢に行きまして、
呼吸法のクラスと講演をしておりました。

場所が、伊勢神宮の参道にある五十鈴塾という
日本家屋でして、

屋内に囲炉裏やかまどがあって、まるで時代劇に
出てきそうなお屋敷・・・そんな場所でしたね。

いやはや楽しい体験でありました。

昨日の講演では「続けるための3つのポイント」という
話をさせていただきました。

伊勢神宮は、創建2020年、
西暦が始まる4年前にできたわけです。

2000年以上経った今も、多くの人が全国から、
いまや世界から毎日訪れています。

永く、永く愛され続けるためのポイントって
どんなところにあるのでしょう?

・・・という話であります。

3つのポイントの1つとして、
「流れに身を任せる」という話をしました。

世の中の流れ、あるいは時流に対して、

どんなに素晴しいことであっても、
今までにない画期的なことであっても、
世の中の流れの向きに逆らおうと動くと、
ものすごくしんどいですし、すぐに挫折してしまいます。

「こんなに頑張っているのに」
「こんなに面白いものなのに」
・・・なんでうまくいかないのだろう?と。

でも、それを始めたときは、世の中の流れなんて
わかるようで、よく見えなかったりします。

河の流れを見るときも、岸から見ると、風向き次第で
水面が波立ち、
「この河は、一体どちら向きに流れているのだろう?」
と、わからなくなることってありますよね。

そして、流れに舟を漕ぎ出した直後は、風や波の影響を
とても大きく受けます。
周りに振り回されやすい状態です。

風や波に翻弄される笹舟のように、流れをつかめない
こともあります。

これは、私の個人的な感覚なのですが・・・
「何かを続けること」
というのは、世の中の流れに「潜っていく」ような
感覚があります。

年月を重ねながら、ちょっとずつ世の中の流れに
潜っていくと・・・

最初は、河の表層で、流れも見えず、
風や波に振り回されていたのが、

ちょっと潜ると、風の影響を受けなくなります。

さらに潜ると、波の影響も受けなくなります。

潜っていくことで「流れそのもの」を感じられるようになります。

川の流れは、上の方が流れが速く、
川底の方がゆっくりですが、

世の中の流れも、上の方は速いですが、

徐々に潜っていくと、
その流れがゆっくりになってきます。

2020年続いている伊勢神宮は、

世の中の流れの相当深いところで「流れに身を任せて」
いるのではないかな・・・と。

一生懸命やっているのに、なぜか報われない、
続けていきたいと思っているのに、ココロが折れそう、
あれこれ手を出すけれど、すぐにあきらめてしまう、

これをお読みのみなさんの中には、そういった方も
おられるかもしれないですね。

「世の中の流れ」に逆らおうとしていないか、
今一度、足元を見てみられてはいかがでしょうか?


倉橋竜哉(アイネスト株式会社 代表取締役)






#流れ #世の中 #一生懸命 #頑張り #成果 #伊勢神宮 
posted by bw-j at 09:10 | Comment(0) | 日記

「人生は想い出作り」


。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*
 癒しの言葉 元気がでる 勇気がでる やる気がでる 楽になる 言霊集
。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*・。。・*


「人生は想い出作り」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

やりたいことをやりましょう。

助けたい人を助けましょう。

着てみたい服を着てみましょう。

好きな人と付き合いましょう。

大切な人、好きな人に
想いを伝えましょう。

住みたい場所に住みましょう。

学んでみたいことを学びましょう。

なりたい自分になりましょう。

今を楽しみましょう!

by 川口徹

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


川口先生は、
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」の教えを、
多くの日本人へお届けしてきた、
パイオニア的存在の方です。

「人生は想い出作り」と言った偉人もいます。

ご先祖様への土産話が
多い人生にしたいですね。

それでは、また。

あなたと共に生きることができる
この奇跡の人生に感謝いたします。



中野究(日本脳力開発協会)






#人生 #思い通り #奇跡 #想い出 #思考 #現実 
posted by bw-j at 10:09 | Comment(0) | 日記

Powered by Seesaa

prezented by
【BELL WOOD】
ベルウッド・ジャパン

XPS 13_468x60